×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

歯石の除去方法

歯石の除去方法
歯医者さんに行くとそのほとんどがこの手順になるようです。

@歯肉の溝の深さを測定
歯石を取る前はこの溝の深を検査します。ポケットと呼ばれる溝の深さなどを測定します。
A歯石の除去作業
機械で取るか手作業で取るかに分かれます。 機械の場合は超音波スケーラーやレーザーを照射して歯石を取り除きます。手作業の場合はスケーラーで削り取ります。

超音波スケーラーやレーザー治療は健康保険の適用がされないようで費用が割高になるようなので注意が必要です。

歯石を取り除く際は出血を伴う場合がありますが、歯肉の腫れの度合いにより個人毎に症状は違うようです。

私は1年に1度歯医者さんで、歯と歯茎を定期的にチェックしています。
歯石を取りすぎて、歯が削れてしまうのでは?などという心配をNET上でよく見かけますがその心配は無いようです。
通常、1年に1度くらいの間隔で歯石を除去すれば良いと言われているようです。


トピック

スポンサードリンク

Copyright © 20011歯石除去の費用 All rights reserved.
- テンプレートマジック -